オンライン英会話を始めたいけど少し不安…。そんな初心者のあなたに向けて、オンライン英会話について解説します。

サルでも分かるオンライン英会話のワンツースリー

オンライン英会話

医療従事者向きの医療英語でもオンライン英会話で学べるの?

投稿日:

日常会話英語やビジネス英語ほどではないものの、医療英語を勉強する日本人も一定数存在します。
しかし、そこで問題になるのは専門用語です。
リーディングの勉強ならば英語の専門書を買えば問題ありませんが、リスニングやスピーキングはそうもいきません。
しかし、実際の医療現場では英語で会話をする必要が出て来ることもあります。
幸いオンライン英会話では医療英語のレッスンも受けることができます。

・オンライン英会話でも医療英語を学べる

オンライン英会話スクールの中には医療英語のレッスンを提供している所があります。
医療用英会話をあつかうスクールがあるのは、以下のような需要があるからです。
まず、日本の病院で働いていても日本語が得意でない外国人患者に出会うことは当然あります。
日本に住んでいる外国人もいますし、現在日本への旅行者が急激に増えていることを考えると、こうした外国人旅行者が旅先で怪我や体調不良に見舞われて日本の病院を訪れる機会も増えるでしょう。
また、海外の医療機関で活躍したいという日本人医療従事者もいます。
このような時には英語を話す力が必要になる場合があり、相手の言うことが理解できるかどうかはその患者の安全にかかわる重要なことです。
そこで、オンライン英会話が医療英語を学ぶ重要な手段となります。
ビジネス英会話や子供向けの英会話と比べると数は少ないですが、それでも医療英語をあつかっているオンライン英会話はいくつかあり、学習者には複数の選択肢が与えられています。

・医療従事者向きオンライン英会話の特徴

第一の特徴は医療の専門用語が学べることです。
医療英語には専門用語が多いので通常の英会話を練習するだけでは不十分であり、そのため医療向けの教材を使って必要な語彙を身につけます。
教材には市販のものを使う所と独自のものを用いる所があります。
また、多くの場合講師も医療の知識を持っています。
授業の内容としては、たとえば体の部位の名前などの特定のトピックについてレッスンごとに勉強する場合が多いようですが、フリートークを取り入れているスクールもあります。
授業料は日常会話を学ぶ場合より高くなる傾向がありますが、スクールによって幅があります。
ほとんどすべての場合、レベルと分野に応じて複数のコースが用意されています。

・医療従事者向きオンライン英会話の選び方

医療英語に対する力の入れ具合は大事なポイントです。
徹底したオンライン英会話スクールの場合、医療英語を専門に教える所もあります。
また反対に特別なコースなどは設けず、選択できる多くの教材の1つとして医療英語に対応しているだけの所もあり、場合によっては初歩的な内容しか教えてもらえません。
本気で英語を学びたければ本気で医療英語を教えているスクールを選ぶべきです。
ただし、医療英語専門スクールは非常に数が限られるので、他のスクールも視野に入れて自分に合う所を探すのがいいでしょう。
医療英語分野の中でも複数のコースが設けてある場合が多く、自分の専門分野に合うコースがあるかどうかということも重要な選択基準になります。
講師のレベルもスクールによって異なり、看護師に準じる資格を持つ講師だけを採用している所もあります。
しかし、実際の講師のレベルや資格は明示されていない場合も多いので、専門知識を持つ講師のレッスンを確実に受けたい場合は各スクールに直接問い合わせるのが固いです。
また、ライティングやリーディングに力を入れているスクールも存在します。
医療従事者向けのオンライン英会話ではスクールによって授業料が大幅に異なるため、英会話を選ぶ時には時間あたりの価格をしっかり比較しておくといいでしょう。

・まとめ

オンライン英会話でも医療英語を学ぶことができます。
医療英語をあつかうスクールは多くはありませんが、いくつかの選択肢があります。
医療従事者向けのオンライン英会話では、医療英語用の教材を用いて専門用語の習得を目指します。
スクールやコースを選ぶ時には講師のレベルや料金、教材の種類などが選択材料になるでしょう。
医療英語の中でも専門分野や学習レベルに応じて複数のコースが用意されており、自分に合ったコースがあるかどうかも重要です。

-オンライン英会話

Copyright© サルでも分かるオンライン英会話のワンツースリー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.