オンライン英会話を始めたいけど少し不安…。そんな初心者のあなたに向けて、オンライン英会話について解説します。

サルでも分かるオンライン英会話のワンツースリー

オンライン英会話

映画や洋楽をもっと楽しめる趣味におすすめのオンライン英会話

投稿日:

英会話を始める人の中には、英語の映画や音楽を原語で楽しむことを目的にしている人もいるでしょう。
映画の吹替や字幕はありがたいものですし、意味が分からなくても音楽を聴くことは可能です。
しかし、英語を理解することができればそうした作品を一層深く味わうことができます。
こうした趣味に必要なリスニング力をオンライン英会話で身に付けるにはどうすればいいでしょうか。

・映画や洋楽を理解するために必要な能力は?

言うまでもありませんが、英語の映画や音楽を理解するためにまず必要なものはリスニング能力です。
極端な話、自分では全然英語を話すことができない人でもリスニング力さえあれば洋画や洋楽を楽しむことができます。
しかし、スピーキング力が必要ない代わりに求められるリスニング能力は高度です。
ものによりますが、洋画や洋楽に出て来る言葉を理解することは英語で日常会話をするよりも難しいことがよくあります。
また、洋画や洋楽を理解するのに必要な能力はもう1つあります。
それは語彙力です。
仮に英語を全部聴き取ることができたとしても、言葉の意味が分からなければ何を言っているのかは理解できません。
とはいえ、十分なリスニング力を身に付けるだけの練習を積んだ人なら基礎的なボキャブラリーはすでにできあがっているでしょうから、このことについては必要以上に神経質になる必要はありません。

・映画や洋楽の聴き取りに適したオンライン英会話

洋画や洋楽の聴き取りを目的にするならば、ネイティブの講師が理想です。
映画などにも出て来るネイティブの英語は単語と単語をつなげたりする独特の特徴があり、非ネイティブの講師ではそこまでは再現できない場合が多いです。
ただし、フィリピン人などの非ネイティブの講師のレッスンでも洋画、洋楽を聞き取る能力を身に付けられないわけではありません。
現に、なまった英語を話すフィリピン人はみんな英語の映画をしっかり理解することができます。
ネイティブがいいというのは理想であって必要条件ではないので、予算と相談して選んでください。
それよりも大切なことはなるべく多くの英語を聴くことです。
教材を精読するようなレッスンよりは、簡単な内容であってもいいのでたくさん話すレッスンを選ぶべきです。
また必要な語彙力をつけるためには、やはりなるべくたくさん英語で会話をして、分からない単語が出て来た時にまめに辞書を引くことをおすすめします。
レッスン中に限らず、分からない単語をいつでも調べる習慣をつけるとさらに学習が捗ります。

・趣味の会う講師を選ぶ

上では様々なことを書きましたが、結局一番大事なことはレッスンを長く続けることです。
どんなにがんばって勉強してもすぐにやめてしまっては力が身に付きません。
逆に多少いい加減にやっていても、長く続けていれば徐々にリスニング力がついてくるでしょう。
そのためにおすすめの方法は映画や音楽が好きな講師を選ぶことです。
外国人は日本人よりも映画を見るのが好きな人が多く、毎日見ている人もたくさんいます。
音楽が好きな人もやはりたくさんいます。
ありがたいことにオンライン英会話のレッスンで講師を選ぶ時には彼らのプロフィールを見られる場合が多く、そこには講師の趣味も記載されています。
映画や音楽好きの講師を探すことはそう難しくはないでしょう。
趣味が合えばレッスンも長続きしますし、おすすめの曲や映画を紹介してもらえたら一石二鳥です。

・まとめ

洋画や洋楽をしっかりと理解するためには高度なリスニング能力が必要です。
そのためにはネイティブスピーカーに講師を頼めると一番いいのですが、非ネイティブ講師のレッスンであっても練習はできますので、予算との兼ね合いを考えて選んでください。
大切なのはたくさんの英語を聴くことであり、そのためにはレッスンをなるべく長く継続することが大事です。
映画や音楽が好きな、趣味の会う講師を探すのも有効なやり方です。

-オンライン英会話

Copyright© サルでも分かるオンライン英会話のワンツースリー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.