オンライン英会話を始めたいけど少し不安…。そんな初心者のあなたに向けて、オンライン英会話について解説します。

サルでも分かるオンライン英会話のワンツースリー

オンライン英会話

子供から始められるオンライン英会話の選び方について

投稿日:

我が子に大成してもらいたいと思うのは今も昔も変わらない親心です。
そのため、昔から子供を習い事へ通わせることがよく行われますが、今特に人気が高まっているのが英語です。
そろばん、ピアノ、バレーなどがたくさんの習い事がある中で、英語は特に実用性が高い選択肢だと言えます。
受験の役にも立ちますし、大人になった後仕事で英語を使うこともあるでしょう。
オンライン英会話は子供が英語を学ぶ有力な手段ですが、どうやって選べばいいのでしょうか。

・レッスンの内容で選ぶ

子供向けのオンライン英会話は数え切れないほどたくさんあります。
しかも、通学型の英会話教室と違って選択肢が住む場所に制限されません。
大都会の真ん中に住もうが無人島で暮らそうがインターネットが通じる限り関係ないのです。
その結果として、どの英会話を選べばいいのか迷ってしまいます。
そこで、まずは対象年齢を確認して利用可能なスクールを絞りましょう。
その上で第一の選択基準となるのはレッスンが楽しいかどうかです。
子供は素直ですからおもしろくないレッスンでは到底続きません。
スクール側もそれは分かっているので英語カードを作ったり、ゲームをしたり、歌を歌ったりと各社工夫をしています。
レッスンが楽しいかどうかを見極めるためには体験レッスンを受けることをおすすめします。
教材の内容についても、子供が興味を持てそうかどうかをチェックしておくといいでしょう。

・講師の発音

次なる選択基準として講師の発音があります。
大人向けのレッスンと同じく、子供向けのレッスンでもオンライン英会話の講師にはフィリピン人がたくさんいます。
ほとんどのフィリピン人は流暢に英語を話すことができますが、ネイティブスピーカーではないので発音になまりがある場合が多いです。
子供は頭が柔らかくて言葉の発音を学ぶ能力が高いので、なまった英語を聞くとなまった英語を話すようになる可能性があります。
ただし、なまった英語を話すフィリピン人が英語でコミュニケーションをとる時にそのせいで不都合を感じているかというと、そういうわけでもありません。
多少なまっていても基礎がしっかりしていれば英語は通じるのであり、アメリカ人やイギリス人相手でも問題なく会話が成り立ちます。
とはいえ、なまった英語をかっこ悪いと思うこともあるでしょうし、最終的には好みの問題だと言えるかもしれません。
また、講師が日英バイリンガルであることを売りにしている子供向けのオンライン英会話もありますが、そういうスクールでは講師が日本語だけでなく英語もしっかりと話せるかどうかをチェックするべきです。
あまり発音が悪いのはやはりよくありませんし、万一まともな英語が話せないようでは話になりません。

・子供向け英会話の費用

費用が大事なことは言うまでもありません。
一口に子供向けオンライン英会話と言っても料金は千差万別です。
凝った授業を行ったり先生がネイティブスピーカーであったりするスクールでは料金は高くなる傾向があるので、内容と費用の兼ね合いを考えて選ぶ必要があります。
ちなみに、上でふれたフィリピン人講師はネイティブよりも費用がずっと安いというメリットがあります。
ところで、費用を第一に考える場合最も安く済むのは恐らく全年齢向けのオンライン英会話です。
特別子供向けではないが、全年齢対象なので子供でも受けようと思えば受けられるというレッスンです。
こういうレッスンでも子供向けの教材を選択できる場合がありますし、教材に頼らなくても効果的なレッスンを受けられる可能性がありますが、これは講師の実力次第です。

・まとめ

頭の柔らかい子供が英語を学ぶことは、効果的に学習を行う上で理にかなったやり方です。
自分の子供に英語を身に付けさせたい親は多く、そのための子供向けオンライン英会話もたくさんあって、よりどりみどりの状況です。
英会話を選ぶ基準としてはレッスンの内容が楽しいかどうか、講師の発音や英語力はどうか、費用はどうかといったことがあげられます。
料金が安いことを考慮して、あえて子供向けではない全年齢対象のレッスンを選ぶという手もあります。

-オンライン英会話

Copyright© サルでも分かるオンライン英会話のワンツースリー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.